FC2ブログ

GOLF BLOG 「WELL OUT」

ゴルフはもっとやさしくできる

2008-07

試打そして

昨日のテレビ番組で「巻き爪」の話をしていました。
私の足の親指も最近極僅かですがその傾向があるようです。
「爪の切り方」とても参考になりました。
指の先端より短くしないこと、だそうです。

実は私、手の親指の爪をきれいに全部剥がした経験があります。
剥がれた爪はきれいにまた生えてくるので
今ではどちらの手の親指だったのかも分からないくらいです。
それからは爪が長いと気になって頻繁に切り揃えていました。
もう少し長めに切ることを教わりました。

もう一つ話題になっていたのが靴の選び方です。
同じサイズの靴でもメーカーによって考え方が違い
同じではないのだそうです。
確かに‥、だから私達が靴を買う時は履いて選びます。

ゴルフのグローブも同じようで、同じサイズでもメーカーによって
指の長さが違ったりします。

では、クラブはどうなのでしょう?

重さやスウィング・ウェイトは基準がありますから変わりようがないと思いますが、
長さは測り方によりますのでメーカーで違いがあります。ロフトも同じです。
シャフトの硬さはこれも違います。
また同じシャフトでも付けるヘッドの重さ、クラブの長さでも硬さ感は変わります。
シャフトについては他に「調子」や「トルク」もありますから、同じ重さ・硬さでも
これでまた感覚が変わります。

カタログ数値からある程度絞り込むことは出来ても
最終的には打ってみないと分からない、というのがクラブでしょう。
試打クラブやお友達のクラブなど打てる機会は大いに活用しましょう、という
ことになります。

そしてクラブの場合はこれにもう一つ、おまけが付きます。
「試打して良かったから買ったのに‥」とか
「友達のを借りて打ったらとても良かったので同じのを買ったのに‥」という
話です。
打ったそのものを手に出来るわけではないからです。

もう何度も話をしているので、「耳にタコ」状態でしょうが、
全く同じ仕様のクラブでも個体差があるということです。

だからといって同じクラブ数十本を試打しその中から一本を買うなんて事は
われわれアマチュアには100パーセント不可能なことです。
でもチューニングすればそのベストな一本を手に出来る可能性は
飛躍的に高まります。
クラブ本来の最高性能と打ち易さが欲しかったらチューニングして使う、
これは最終的に外せないことです。


「これ13本目だよ」
「どうですか?」
「イマイチだね」
「2~30本買えば当たりがあるかもしれませんよ」

インターネットの普及でクラブの売買がたやすくなりました。
最安値のものをゲットし気に入らなければ売れば良い。
これもゴルフの今時のスタイルなのでしょうね。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

きっかけ

PICT9914.jpg

「もっと写真を入れてください」と言われているのですが
それが今のところまだ出来ていません。
何とか頑張ろうとは思ってますので‥。

それから
クラブについて書いていることは常識化していないことも含まれているので、
訳の分からないことを言っていると思われることもあるだろうと思います。
そして「どうせ分かってもらえないのだから話すのは無駄でしょう」という意見も
耳にします。

でも私自身がその情報の一端を知ったことがきっかけで
ゴルフが大きく変わりました。
まだまだ当たり前のことではないからこそ、素晴らしいものは素晴らしいものとして
伝えていく必要があると私は思ってます。

拙い文章なのでどの程度その思いを伝えられるか、
またそこからどの位の人がそれらを検証し、
自分のものとして新しいゴルフを見つけることが出来るのか、
それはわかりません。

練習やラウンドをたくさん出来る人達だけでなく
普通のゴルファーが今よりもっと楽しいゴルフライフが送れる、
そんな「きっかけ」だけでも書いておきたい、今はそんな思いです。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

duffer_ksan

Author:duffer_ksan
ようこそ!
GOLF BLOG 「WELL OUT」 へ
ゴルフに関わって40年
日々感じていることを綴っています。
ゴルフはもっと易しく出来る。

ドライビングレンジ&リペアルーム:
平ゴルフセンター
PHOTO BLOG :いのちの風光

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード