FC2ブログ

GOLF BLOG 「WELL OUT」

ゴルフはもっとやさしくできる

2008-07

グリップ交換

練習が終わってから
「明日コンペなのでドライバーのグリップ交換お願いします。」と
来られる方がいらっしゃいます。
話を聞けばそのドライバーを明日は練習もなしで打つらしい。

私に言わせれば「え~っ、うそ~っ!!信じられない」と叫びたい位の
心境です。
「明日以降にしませんか」とその理由を一応は説明させてもらいます。

グリップを交換すれば同じグリップでも重量は変わります。
同じ重さのものが付く可能性は殆どないといっても良いでしょう。
(下巻きテープも含めて)
そしてそれは球筋・打点・打ち易さが変わるということを意味します。

どの位のグリップ重量変化があれば球筋・打点・打ち易さが
変わるのかというと 0.1g 変われば明らかに変わります。
(グリップ重量にはその何倍もの公差があります)

もしあなたがフェード打ちでフェアウェイのセンターにボールを置きたい場合
フェアウェイの左サイドを狙います。
そこでもしボールがフェードせずに逆にドローが掛かったり、左へ引っ掛けたりしたら
最悪の場合OBも考えられませんか。
もういつものゴルフは出来ません。

グリップなどパーツを変えた場合は必ず打ってからラウンドすべきです。
どんな球筋が出やすいのかを把握しておけばある程度は対処できます。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

duffer_ksan

Author:duffer_ksan
ようこそ!
GOLF BLOG 「WELL OUT」 へ
ゴルフに関わって40年
日々感じていることを綴っています。
ゴルフはもっと易しく出来る。

ドライビングレンジ&リペアルーム:
平ゴルフセンター
PHOTO BLOG :いのちの風光

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード