FC2ブログ

GOLF BLOG 「WELL OUT」

ゴルフはもっとやさしくできる

2008-07

検証

前回はグリップ交換で球筋・打点・打ち易さが変わることをお話しました。

読まれた方の中にはたかが0.1gで変わるの?と思われた方もいらっしゃるでしょう。
こんな時はご自分で検証し体感してみるのが一番です。

グリップ重量が軽くなる場合の検証は、
クリップを軽いのと交換するか、グリップの一部を切って軽くするかなので、
これでは簡単に検証という訳にはいかないので、こちらは止めて、
グリップが重くなる場合の検証をしてみましょう。
グリップ重量が重くなる場合の検証なら今のままのグリップに何かを貼れば
すぐに出来ます。
貼るものは何でも良いのですが、
スウィングウェイトを変えるための薄手の鉛テープがあればこれを使うのが
簡単で良いでしょう。数回なら張替えも出来ます。

0.1gが計れる秤があればなお良いですが、なくてもおおよその重量が
パッケージに長さで記載されていますから、それを参考にすれば良いでしょう。
1gの長さが分かれば後は簡単に0.1gまで作れます。
重さの違うものを数枚用意すれば後はその組み合わせで何種類か試せます。

グリップするのに邪魔にならない場所、グリップエンドやグリップの先端部分に
貼って打球して検証してみて下さい。

重さが変化することで打点・球筋・打ち易さがどう変化するのか、
最小どの位の重さまで感覚で違いを感じ取れるのか。

人間の感性の凄さとゴルフクラブの繊細さにきっと驚かれると思います。
そしてグリップ交換して打球もせずにコースへ持ち出すことが、
いかに無謀かも分かってもらえると思います。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

duffer_ksan

Author:duffer_ksan
ようこそ!
GOLF BLOG 「WELL OUT」 へ
ゴルフに関わって40年
日々感じていることを綴っています。
ゴルフはもっと易しく出来る。

ドライビングレンジ&リペアルーム:
平ゴルフセンター
PHOTO BLOG :いのちの風光

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード