FC2ブログ

GOLF BLOG 「WELL OUT」

ゴルフはもっとやさしくできる

2008-10

右片手打ち

ドライビングレンジで片手打ちをしているゴルファーを時々目にします。
私もレッスンの中に取り入れたりしています。
右腕の使い方・使われ方を体感したり、クラブヘッドでボールを弾くことを
体感するにはとても良い練習方法だからです。

ただそんなゴルファーの片手打ちを見ていて気になることもあります。

それは身体のターンを使わずに単に腕だけを使ってボールを打っていることです。
それでは手打ちを練習しているようなものです。

では両手でスウィングする時と同じイメージで右片手打ちをするには
どうしたら良いかという話です。

いつもと同じように両手でクラブを握りアドレスをとります。
左手を離し右上腕の力こぶを左手で掴みます。
この手を離さずに最後までスウィングします。

左手で右腕の力こぶを掴むことで右腕と身体のリンクがとれますから、
右腕でトップスウィングをとれば身体も右に向きます。
ダウンスウィングでは左足への踏み替えで身体の左へのターンが始まり
左肩が戻され、左手で右上腕を掴んでいることで
右上腕がその動きと同調して動き出してくれます。

この右片手打ちならいつものスウィングと同じようなイメージで打つことが出来ます。

最後に右片手打ちのヒントを…。

クラブはショートアイアン、8か9が良いでしょう。
ショートティでティアップして打ちます。
スウィングの大きさは3/4(スリークオーター)程度が良いでしょう。

右手は小指を立て4本の指でグリップします。
前腕・手首を硬くしているとクラブヘッドを振ることが出来ません。
スウィング中それらを柔らかく使います。

トップスウィングでは右人差し指の腹にクラブの重さを感じ、
それを残りの指が支えている感覚です。

ダウンスウィングは必ず足元からです。
左足への踏み替えで身体をほんの少し戻し、
それでシャフトを引き、後はクラブヘッドを振ります。
インパクトでクラブにしがみ付いてはいけません。
クラブの自由回転に任せます。

クラブに引っ張られてフォロー・フィニッシュです。
フィニッシュでは左足に乗りお腹が飛球線と直角になります。
右腕・クラブは首に巻きつくようになります。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

日本シニアオープンゴルフ

仕事の都合で全てを観ることは出来ませんでしたが…。
米国のシニアツアーを観ても感じたことですが、構え方が良いですね。
前傾が浅くハンドアップ気味の選手がいない。

50歳を過ぎても飛ばしてスコアをまとめられるヒントがここにあると
シニアツアーを観るといつも感じます。

それにゴルフを楽しんでいるというのが良く伝わってきます。
懐かしい顔・顔・顔… 明日がまた楽しみです。

もっとシニアツアーを観れる機会が多いと良いのにといつも思うのですが。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

ベストスコア

嬉しい事がありました。

「70台それも76、ベストスコアが出ました。嬉しくて早く報告したくて…。」

そんな彼は数日前私にこんな事を聞いてきました。

「上手くなっているのですか?」
「どうして?」
「スイングが小さくなったって言われたのです。」

上手い人に言われてきっと不安になったのでしょうね。

「大丈夫です。凄く良くなっています。
 いつ70台が出ても全然おかしくないですよ。」

そんな話をした矢先の70台ベストスコアでした。

以前はバックスウィングで力む癖があって、ダウンの初期に瞬発力を使えず
インパクトで腕・手を使うスウィングでした。

その一番の原因はアドレスで前傾が浅かったこと。
腕と胸のリンクも取れていませんでした。

アドレスで左上腕を左胸の上に乗せることで腕と胸のリンクを取り
浅かった前傾を深くし上体のターンでフワッとした力みのないトップを
目指しました。

その結果
ダウンの初期に体のターンの瞬発力でクラブを引くことが出来るようになり
インパクトを腕・手で作るスウィングから
インパクトをクラブヘッドで打つスウィングへと変えることが出来たのです。

以前の前傾が浅く腕を大きく振り上げるスウィングからすれば
スウィングが小さくなったように見えるでしょうが、
インパクトでの余計な力みがなくなった分フォロースルーは大きく
伸び伸びしたものになりました。
スウィングはむしろ大きくなって、無理・無駄のない良い方向へと
向かっていると私は確信しています。

76は他の人の数倍練習した結果です。

後はウッド類だけでなくアイアンも調整されたものを使われれば
安定して良いスコアが出せるようになるでしょう。

ベストスコア、おめでとうございます。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

 | HOME | 

FC2Ad

FC2カウンター

プロフィール

duffer_ksan

Author:duffer_ksan
ようこそ!
GOLF BLOG 「WELL OUT」 へ
ゴルフに関わって40年
日々感じていることを綴っています。
ゴルフはもっと易しく出来る。

ドライビングレンジ&リペアルーム:
平ゴルフセンター
PHOTO BLOG :いのちの風光

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード