FC2ブログ

GOLF BLOG 「WELL OUT」

ゴルフはもっとやさしくできる

2010-04

引っ張られる

「このクラブ打ちやすいからと言われてあれこれ借りて打ってみても
(回転時の)バランスを取っていないクラブでは、
おかしな方向にヘッドが引っ張られているような感覚で、
スムースにヘッドが抜けて行かないんだ。
調整してあるクラブとはやはり違うんだよ。」

Drのヘッド交換で来店されたゴルファーがそんな話をして下さいました。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

似て非なるもの

「えっ、本当に?」
「そんなふうに振ったら空振りでしょう!」と思えるようなある意味非常識的なスウィング意識。

そんなのが時折ゴルフ雑誌に載っていたりしますから、
どこかで一皮剥けたいと思っているゴルファーは見逃さずに是非お試し下さい。

我々アマチュアが目で見てやろうとしているスウィング・イメージと
プロや上級者がやっているスウィング・イメージとでは
実は似て非なるものだったりするかもしれませんから。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

スウィング・ウェイト

アイアンセットでスウィング・ウェイトの精度が高いことは良い事です。
それは重さ感・硬さ感に影響しますから。

スウィング・ウェイトにバラツキがある場合、
バランス計でそれらを測定して鉛テープを貼ってバラツキをなくし、
それで調整が終わったとしているゴルファーもいますが、
結果は打ってみるまで分かりません。

多くのクラブセットを検証してみれば分かることですが、
スウィング・ウェイトの値のズレの大きな番手が必ずしも打ちにくかったり
結果が悪かったりするとは限らないのです。

精度の高いパーツを選んで丹念に組み上げてもスウィング・ウェイトにはバラツキが出ます。
静止時の僅かなスウィング・ウェイトのバラツキは神経質になる必要はありません。

では何に重きを置けば良いのか?ということになりますが、
現時点では回転時のバランスでしょう。
回転時のバランスは僅かなズレでも打点・球筋・打ちやすさに大きく影響します。
長手方向では0.1gの違いさえも私たちは感じとります。
トー・ヒール方向なら更にその数分の1でもです。

こちらはしっかりと調整する必要があります。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

格好良さ

「静」の部分・構えとかの格好良さを真似ることはそう難しいことではないでしょうが、
「動」の部分・スウィングの格好良さは形だけ真似てもうまくいきませんね。

力の使い方が出来てくると「動」の部分の格好良さは自然についてきます。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

上達のヒント

「一にクラブ、二にアドレス、三にスウィング」
この順番を守れば短期間で上手くなる、と私は信じる。

クラブ選びで大事なのは重さと硬さ、振り切れる範囲で重め、力まない程度に硬めを選ぶ。
手に入れたらそこで終わりではなくて、必ず回転時のバランスを調整するか、してもらう。これ必須。

アドレスは目標にスクエア、
シャフトと背骨が直角になるアドレスを基本とすること。

スウィングで自分がするのはバックスウィング前半とダウンスウィング初期、
どこの力をいつ使うかが鍵。
「インパクトに向かって打つ」この力の使い方が出来ればOK。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

努力家?

「こんなに練習しているのにさっぱり上手くならない」と、ぼやく人には
「先ずはクラブですよ」という話をするようにしていますが、
「じゃ体感してみようか」という人は殆どいません。
ぼやきながらもそれまでと同じ道を歩き続けるのですね。

もう少しは簡単に上手くなれるのですが、皆さんどうしても苦労して上手くなりたいみたいです。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

さっぱりな訳

「こんなに練習しているのにさっぱり上手くならない」
練習場にいると耳にする言葉です。

「こんなに練習している」と言われますが、
多くのゴルファーの場合、ひとつのことをたくさんしているのではなくて、
クラブの本数分だけ少しずつ違うことをしているので、
練習量の割りになかなか上手くなれないということもあるのです。

速く上達したかったら
同じアドレス・スウィングで気持ち良く打てるクラブを14本手に入れることが先決です。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

値段との関係?

クラブのチューニング量とクラブの値段との関係…
高いクラブはチューニング量が少なくて済むかってことを聞かれます。

回転時のバランス調整については全く値段とは関係ありません。
高価なヘッドに高価なシャフトの組み合わせでも個体差は出ます。
パーツの精度の高さとも無関係です。

値段が高いから、パーツ精度が高いから、
調整なしで使える可能性が高かったり、調整の量が少なかったりということはないです。


SYB-Gシリーズ

コンセプトから新しく出たSYB-Gシリーズのシャフトを下記の組み合わせで
打球して調整しました。

Dr : JBEAM FX TOUR-425(Silver)+SYB G700J
Fw : SYB FC-714+SYB G800J

重量は60g台、70g台、80g台があり、トルクも3.2~3.9と扱いやすく
打球した感覚も実に素直で良い感触でした。

PICT8352.jpg


テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

 | HOME | 

FC2Ad

FC2カウンター

プロフィール

duffer_ksan

Author:duffer_ksan
ようこそ!
GOLF BLOG 「WELL OUT」 へ
ゴルフに関わって40年
日々感じていることを綴っています。
ゴルフはもっと易しく出来る。

ドライビングレンジ&リペアルーム:
平ゴルフセンター
PHOTO BLOG :いのちの風光

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード