GOLF BLOG 「WELL OUT」

ゴルフはもっとやさしくできる

2010-06

どっち?

ゴルフ雑誌を読んでいて気になるのが、
「シャフトを軸にクラブヘッドは回転する」という話なのです。
以前にも記事に採り上げました。
giku.jpg
このイラスト覚えていますか。

さてドライバーのイメージ・イラストです。シャフトを軸にするとこんな感じですか。

シャフト軸

グリップを両手の掌で挟んで錐揉みをすると
シャフト軸1
にはならずに
ヘッド軸1
になります。
ってことは
ヘッド軸
ではないのでしょうか。


テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

違和感

クラブってこんなものだと、後は腕を磨けば…と思っていた。

それがあの日から…。

ドライバー一本だけが気持ち良く、今までよりもずっと散らずに遠くへ飛び出した。
ヘッドスピードの測定値のバラツキも今までより少なくて、
飛距離も10ヤードほど伸びているように思える。

噂は本当だった。

一本だけクラブが変わったらその他のクラブに違和感が出てきた。
ドライバーのようなスムースなスウィングが出来にくい。
今までは何の違和感もなく、こんなものだと思って使ってきたアイアンが
妙に打ちにくい。

アイアン、どうしよう?


「噂を聞きつけた」さんのその後のコメントを基に勝手に文章にすれば
こんな感じでしょうか。

ずれている物ばかりの中では感じることが出来なかったスムースに振り抜ける感覚。
一度知ると はまります。(笑)

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

ドライバーだけ

「曲がらないらしい」という噂を聞きつけた方からドライバーのリシャフトを頼まれました。

組み上がって調整してお渡しして、そして練習している所へお邪魔したら
「確かに今までのクラブよりボールが散らない、引っ掛けも少なくなったし、
 今のショットも今までならもっと曲がっていた感覚なのにあの程度に収まる。」と
喜んでくれているご様子。

良かったです。

ただ調整されているのはドライバーだけで、他のは未調整ですから…。
その辺がやはり心配といえば心配なのです。
一応その件もお話はさせて頂きました。

その方とのお話が終わって間もなく、
以前ドライバーを求められた方のお話をそのゴルフ仲間の方から出まして、
「飛んでるし曲がらないし、喜んでいますよ」という話だったのですが、
当のご本人にその後お話を伺ったら、
「ドライバーは良いのだけど、その後がねぇ…」ということでした。

そう、やはりその辺が気掛かりなのです。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

シャフトの硬さ感

一本の同じクラブでも回転時のバランスのとり方でシャフトの硬さ感は変わります。
未調整の場合、どういう訳か硬く感じるものの方が圧倒的に多いです。
試打クラブといわれるものでもこの件は例外ではないので、
判断基準にする場合は注意が必要です。

全体的に気持ち良くスウィング出来、芯を喰うクラブは参考になりますが、
トップの収まりが不安定だったり、振り抜けが悪かったり、打点がばらついたりする
試打クラブは、シャフトの硬さ感も本来ではないので注意が必要です。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

DG S200とCB-3003

組み上げ後ロフト角とライ角の測定をしますが、いつものことながら
微調整を必要とする番手が一本も出ないのは素晴らしいの一言です。

その後回転時のバランスを打球しながら調整するのですが、
こちらはパーツの精度とは無関係で、どんな物でも偶然以外は調整が必要です。

この調整をしていていつも感じることは最適に調整したものとそうでないものとでは
シャフト・フィーリングに大きな差が出ることです。

最適に調整して初めて DG S200の真の感触を感じるのです。

ヘッドに関しても、です。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

 | HOME | 

FC2Ad

FC2カウンター

プロフィール

duffer_ksan

Author:duffer_ksan
ようこそ!
GOLF BLOG 「WELL OUT」 へ
ゴルフに関わって40年
日々感じていることを綴っています。
ゴルフはもっと易しく出来る。

ドライビングレンジ&リペアルーム:
平ゴルフセンター
PHOTO BLOG :いのちの風光

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード