FC2ブログ

GOLF BLOG 「WELL OUT」

ゴルフはもっとやさしくできる

2010-09

スウィング?

「7番アイアンは良いのだけど、6番になるとダフリが多いのです」

「力むんじゃないの」


確かにそういうこともあるかもしれません。
7番よりは6番は飛ぶという意識がありますから。

でも僅か半インチ長くて4度程ロフトが立っているだけでそんなに変わりますか?
これがドライバーとかということならまた少し別かもしれませんが。

問題はスウィングだけですか?
クラブには何の問題もないのですか?



本当に?

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

マイク・オースチン

マイク・オーチン関連の動画を見ていてみつけたブログです。
「Mentored By The Legend – Mike Austin」
マイク・オースチンに興味のある方は必見です。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

FCTW TourWedge

fctw.jpg

9月10日に発売になったSYBのウェッジ
詳しくはこちら

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

微力ですが

「公差」で記事にしたシャフト折れで修理した7番アイアンですが、
「距離が10ヤード近く伸びた、打ちやすい」とのコメントを昨日頂きました。
お渡ししてから2~3度目の練習かと思います。

お預かりした状態に近い状態で修理して(ネックの錘もそのままに)、
更に組みあがった後打球して回転時のバランスを調整してお渡ししました。
回転時のバランス調整は修理をお受けする段階でお話して了解を得ていました。

6gがネックでなくフェースにあれば…という思いはありますが、
折れる前の状態より打ちやすく飛距離も伸びているということですから
良しとしましょう。

どうしてこんなに変わるのかと疑問を持たれるゴルファーが一人でも多く増えてくれれば、
やっている甲斐があるってものです。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

綺麗な番手

「7番アイアンは芯に当たらないのです。薄い当たりばかり。
 だからコースでもなるべく使わないようにしているし
 練習でも打たないので、ほら綺麗でしょう。(笑)」

打点・球筋が良くない、もちろん打ち易くないという番手を練習しないのは
ある意味賢明なことです。
小手先で細工をすれば芯を喰った当たりを出すことは可能ですが、
それをしていてはスウィングを悪くするし、そうした打ち方が全番手に対応できることでもありません。

芯を喰わない7番アイアンは回転時のバランスをとってやれば問題は解決なので、
デモ的にその番手だけ調整を体感していただきました。

打ってもらうと本当に薄い当たりばかりしか出ない7番アイアンでしたけど、
調整後はビシビシ当たり始めたので驚いてました。
(年齢・体力からしたらもう少し重いアイアンの方がベストだとは思います。)


テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

 | HOME | 

FC2Ad

FC2カウンター

プロフィール

duffer_ksan

Author:duffer_ksan
ようこそ!
GOLF BLOG 「WELL OUT」 へ
ゴルフに関わって40年
日々感じていることを綴っています。
ゴルフはもっと易しく出来る。

ドライビングレンジ&リペアルーム:
平ゴルフセンター
PHOTO BLOG :いのちの風光

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード