GOLF BLOG 「WELL OUT」

ゴルフはもっとやさしくできる

2013-01

一本一球

練習のパターンは人それぞれでしょうが、
ウェッジで始まって徐々に長くしていってドライバーで終わる…、
最後にまたウェッジというパターンもあるでしょう。

多くの方が、満足できる当たりが出るまでは同じ番手を使うのでしょう。
満足できる当たりが数球続いて、そして別の番手に持ち替えて同じように…。

ウォーミングアップが済んだら、時には一本一球でランダムに打ってみませんか。
同じ番手で二球は打たない。
それでいつもと同じ球数を打ってみませんか。


どんな感想を持たれますか?
見えてくるものは何ですか?

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

一発勝負

フェアウェイウッドのリシャフトを頼まれました。
組みあがったら二日寝かせて、回転時のバランスを打球して調整するのが私流です。

一発目はトップでした。
こんな状態がもし数球続けば多くのゴルファーはトップしないように打とうとするでしよう。
それはそんなに難しいことではありません。
でもそれではコースでは使えません。
コースでは一発勝負ですから一発目から満足できる当たりが出ないと困るのです。
余計な小細工をせずに、打ったら満足できる打点・球筋・打ちやすさでないと道具としては不合格なのです。
だからスウィングで小細工をせずに満足できる当たりが出るように、クラブの方をチューニングしてあげれば良いのです。

お客様からはリシャフトして良かったという返事を頂きました。
もし「一発目はトップ」状態のままでお渡ししたらどんな返事が返ってきたのでしょうか。

多くのクラブはそれと然程変わらない状態なのですが…。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

グリップのトルク

私はコード入り・バックラインなしのグリップを愛用しています。
その理由はトップの位置を上げ損ねても変な捩れを感じにくい、
フェースを閉じたり開いたりしても違和感がない、というのが主な理由です。

グリップのトルクを感じるのは、私は上げ損ねたトップの位置でで
ここでいつもと違う捩れを感じてしまうと次のダウンがスムースにいかなくなるので、
そういう捩れの感じにくい(自分のミスを見逃してくれる)硬いコード入りが
好みなのです。

よくインパクトでグリップが回るとか言われる方もいらっしゃいますが、
インパクトのオフセンターヒット時に捩れを感じるというのは私はないです。

グリップのトルク、それに取り組んだグリップメーカーのページがここです。
私自身はまだ使ったことはないですが。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

一応お知らせ

クラブの買い替えの為に借りてきたドライバーとアイアンそれぞれ1本、
試打していた所に私が出くわして、でも見ればドライバーの打点は凄くヒール寄り。
以前にもお話させて頂いたように、試打クラブといえどベストな状態にはなっていないので
回転時のバランス調整をして初めて試打クラブと言えると私は思っています。

ですからこんな状況に出くわすとついついその辺のことを話さずには済まなくなって、
その上他のショップのクラブなのに芯に当たるように調整までしてあげて、
(勿論最後には元の状態に戻しましたが)
でも私の所で買うことにはならないでしょう。そのメーカーは扱っていないし。
ブランドの力って大きいですから。

一銭にもならなくても、やはり知ってて知らん顔も出来ないし、
相手がどう感じるかは別にしても、
クラブってそういうものだということは、一応お知らせはしましたからということで…。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

備忘録

前傾

飛球線後方から見て背骨とシャフトが直角
股関節を割る 骨盤の前傾
脊柱の湾曲を崩さずに股関節の屈曲 
大腿四頭筋(太腿前面)から力が抜けている
ハムストリングス(太腿後面)が締まっている
股関節の下に踵・地面、骨格で立っている感覚

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

謹賀新年

回転時のバランス調整、それを知って私のゴルフは変わったし、
私の周りの少しのゴルファーも変われただろうと思います。
そんなことを知らなくてもプロゴルファーにもなれるし、
シングルハンディにもなれます。
むしろ知らなくてそうなっているゴルファーが100パーセントに
限りなく近いのです。

人生でふたつの道を同時に歩むことは出来ませんから、
どちらを選択したからより良かったかを比較することは不可能ですが、
少なくとも私はこの事を知ってより楽しいゴルフ人生を歩めたと思っています。

田舎のドライビングレンジのオヤジが語ることに興味を持ち、
そんなクラブを手にして、
そのゴルファーのゴルフ人生が今まで以上に楽しいものになれば、
私も自分のことのように嬉しいのです。

あとどのくらいそんなことを語っていられるのか、
またどのくらいの歳まで重く固いシャフトの調整までやれるのか、
あと何人のゴルファーに芯を喰ったナイスショットの手応えを
全ての番手で味わってもらえるのか、
明日のことは判りませんが、書ける内は書いて、やれる内はやっていこうと
思っています。

拙いブログを読んで下さって、ありがとうございます。
拍手をポチッとして下さって、ありがとうございます。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

自己責任

クラブそのものには力を出したり軌道を修正したりする能力はないのだから
ショットの結果は全て自分が作り出したものだ、と考えるのは、
私は間違いだと思っています。「未調整のクラブでは」という前程の下ですが。


お約束していた初心者のレッスンをしました。
クラブは全て未調整です。

初心者ですから当然のように「構え」中心のレッスンでした。
「動き」ではトップ付近での「力み」のみ修正、
力まずスーッと上げて力強くビュンと振ることをやってもらいました。
4~50球打った頃にはだいぶ良くなってきて、「良い感じです」という言葉も私から
出るようになってきましたが、肝心の結果が伴いません。
結果が伴わないと私の言葉もウソになります。

で、それまで自分が練習していたクラブが彼のと同じくらいのシャフト重量だったので、
それで数球打ってもらうことにしました。

トップボールが多かったのに調整済みの私のクラブに変えた途端良い弾道で球が上がって
ナイスショット!
「何か打ちやすいですね。」と彼。

自分のクラブに持ち替えてもらってのその後の練習は、また元に戻るかと思ったら、
以前よりボールが上がるようになり結果はだいぶ良くなりました。
打ちにくさがスウィングを固くしていたのが、抜けの良いクラブで打ったことで、
それまでの力みが無意識のうちに飛んだ、そんなことが起きたのかもしれません。
もちろん未調整のクラブですからナイスショットの出る確率は低いのですが、
一皮剥けたようです。


結果でスウィングを判断できるのは、
回転時のバランスを適正に調整してあるクラブであってこそです。
未調整の場合クラブにスウィングが引っ張られます。
未調整のクラブでは結果は全て自己責任ではありません。

クラブは調整して使う。
そうできない場合は、セットの中に1本くらいは在るかもしれない
打ちやすいと感じるクラブを基準にする、そんなクラブで数多く練習することです。
打ちにくいクラブは数多く打っても打ちやすいクラブにはなりません。
むしろスウィングを悪い方向に導くことになります。

「良いクラブが良いスウィングを創る」です。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

ゴルフ

野球のバットやテニスのラケットのように真っ直ぐではなく
「へ」の字に折れ曲がっていて、シャフトの線上にヘッドの重心がない
偏ったクラブという道具で、小さなボールを200ヤード以上も飛ばす
ゴルフの動きは、それまで経験したことがない難しいものだと思っていたし、
だからスウィングという動きを細かく考えたり、教わったりすることが
上達への道のように思えたのでしょう。

でも30数年ゴルフをしてみれば、
自分に合ったクラブをスムースに回転するように調整し、
地面にあるボールをあたかもヘソの位置にあるように構え、
身体の向きを変えることでクラブを振れば、
それほど難しい動きではなかったのだと思えるし、
クラブという道具でしっかりとボールを打つことを思ってやれば
身体は必要な動きを自然にしてくれるものなのだと思えるように
なってきました。

職業柄いろいろなことをたくさん試してきましたが、
時を重ねる度にシンプルになっていくように思えます。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

改めて

奥様の実家が「いわき」ということもあって地元の方からの依頼で、
これからゴルフを始める東京の方のアイアンセットを作りました。
お渡ししたのは去年の2月です。

お正月でこちらに来られて昨日久しぶりにお逢いできました。
もちろんショットも見せてもらいました。

正直驚いています。

以前こちらに来られた時に簡単なアドバイスはさせてもらいましたが、
ここまで良いスウィングになっているとは思ってもいませんでした。
アドレスの一部とテイクバックへの入り方は更にアドバイスさせてもらいましたが、
ダウンスウィングはずばらしいし、
力みのないスムースさはまだあれから1年経っていないとは思えないほどです。

アイアンを除いてはまだ未調整のものをお使いなので、
どうしてもアイアンよりは見劣りのするスウィング・結果となってはいますが、
上達の早さは驚きです。

ラウンド回数が多くないのに良いスコアも出たようで、これからが楽しみです。
出来れば早い機会に他のクラブも調整済みのものを使われたらと切望します。

「良いクラブが良いスウィングを創る」、改めてそんな思いを強くした正月でした。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

 | HOME | 

FC2Ad

FC2カウンター

プロフィール

duffer_ksan

Author:duffer_ksan
ようこそ!
GOLF BLOG 「WELL OUT」 へ
ゴルフに関わって40年
日々感じていることを綴っています。
ゴルフはもっと易しく出来る。

ドライビングレンジ&リペアルーム:
平ゴルフセンター
PHOTO BLOG :いのちの風光

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード