GOLF BLOG 「WELL OUT」

ゴルフはもっとやさしくできる

2013-05

祝 34

初めてお逢いしたのが先月半ばでした。
クラブ調整に興味を持たれたということで、調整済みのフルセットを試打して頂き、
Dr、Fwそしてアイアンとどれも打ちやすく「感動しました」とのコメントもメールで頂きました。
軽すぎるアイアンシャフトのリシャフトが決まり、連休明けからということで昨日クラブを預かったのです。

初めてお逢いした時にスコアをお聞きしましたら85~90位ということでしたが、
それでも始めて10ヶ月でそのスコアは立派だと思いました。
前傾が浅めなこと、ボールが右過ぎること、左グリップがストロング過ぎることなど、
構えを少しアドバイスさせて頂きました。
次に練習場に来られた時にはきっちり修正できていたのにも驚きました。

そして昨日クラブをお預りした時に「34が出ました」と驚きのスコアを…、ラウンド74。


きょうアイアンのリシャフトが終わりました。
明日ロフト・ライの微調整をして木曜か金曜には回転時のバランス調整に入る予定です。
出来るだけ土曜日にはお渡しできるようにしたいと思っています。

もう既に体感していただいているので改めていう必要もないかもしれませんが、
いつの日か全ての番手が回転時のバランス調整を済ませたものになることを望みます。
そうなればよいスコアが出る確率が飛躍的に高くなります。
ボールを打つことが楽しくなります。
今以上のゴルフの醍醐味を知ることになるでしょう。

次はパープレー、そしてアンダーパーを目指しましよう。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

拍手コメント

試打クラブに#5アイアンはどうか? というコメントを頂きました。
最近はセットに入れていない方も多いから試打を希望される方は少ないのでは?
というご意見です。

確かにそういう方もいらっしゃるでしょうね。
全ての試打アイアンが#5な訳ではないのです。#7があるのもあります。
昔ですが、試打アイアンを組む時に何番で組むか悩んだのです。
#7で組めばどなたでも試打しやすいと思いましたが、敢えて#5をメインにしました。

きょう三浦のCB1007を試打した方のコメントです。
「自分の5番アイアンは打てないけど、これは良い弾道で気持ちよく飛んでいく。
 道具の大切さを改めて感じました。」

ロングアイアン(#2~4)をセットに入れているゴルファーは少なくなっています。
#5さえ外しているゴルファーもおります。
その一番の理由はボールが昔に比べ低スピン化しているからと言われています。
従来のアイアンのヘッド形状ではボールが上げ辛くなっているのです。

そしてクラブチューナーの立場からもうひとつ付け加えさせてもらえば、
回転時のバランスが未調整の組み上げただけのクラブでは、
私の経験からはやや薄目にあたるクラブが90パーセントを超えています。
当たるべき所に当たれば本来はもっとボールが上がるのに未調整ゆえそこに当たらず、
上がらない、そしてもちろん打ちにくい。

チューニング済みクラブの打点・球筋・打ちやすさを実際体感して頂くには
#7より違いがはっきりと判る#5かなと…思った訳です。
きょうのケースはその良い例だと思います。


そしてもうひとつ、「シャフトのしなり感って必要なの?」ってことですが、
これは必要でしょう。

シャフトの延長線上にヘッドがない(重心がない)ゴルフクラブという道具では
重心のズレ分だけのしなりは必要だと思います。
DG-X100をお使いとの事ですが、柔らかいものから硬いものに変えれば
確かにしなり感は少なくなるでしょうが、
それでもしならないと芯を喰った当たりは出ないと思います。
私は昔ですが、最高は310cpm(44インチ)位の流れのカーボンシャフトのセットで
ラウンドしていた時期がありましたが、それほどの硬さでもしなり感はあります。

一瞬で終わるダウンスウィング、
そのシャフトに合ったスウィングを無意識でもやってくれる人間の能力・感性は
凄いといつも思います。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

 | HOME | 

FC2Ad

FC2カウンター

プロフィール

duffer_ksan

Author:duffer_ksan
ようこそ!
GOLF BLOG 「WELL OUT」 へ
ゴルフに関わって40年
日々感じていることを綴っています。
ゴルフはもっと易しく出来る。

ドライビングレンジ&リペアルーム:
平ゴルフセンター
PHOTO BLOG :いのちの風光

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード