GOLF BLOG 「WELL OUT」

ゴルフはもっとやさしくできる

2015-08

二歩

前回と同じような練習方法をもうひとつ。

先ずは素振りから。

クラブを逆さに持つ。
バックスウィングは左足を一歩前に踏み出しながら。
着地したら速く振る。
フィニッシュでは右足を一歩前に踏み出す。

niho.jpg


安全なスペースを確保して行って下さい。

実際ボールを打つ時は足は踏み出しませんが、踏み出す感覚です。

切り返しはオートマチック

普段のように歩いて、左足が上がった状態で立ち止まる。
何の問題もなく右脚で立っていられます。

次に、ドライバーショットのスタンス幅で歩いて同じ事をしてみます。
頭の位置を左右にずらさずにです。

左足を上げた状態で立ち止まることは、出来ません。
左足が着いてしまいます。

身体の重心の位置とそれを支えている片脚との位置関係(距離)でこうしたことが起きます。


ゴルフスウィングでの「切り返し」について聞かれることがあります。

「動き」は自分ですることが少なくなればなるほど再現性は高くなると考えます。
「切り返し」も意識してするのではなく、オートマチックに起きてしまえば簡単です。

ではその為には何が必要でしょうか。

ひとつはトップで身体の重心の位置を軸足の右脚から遠くに置くこと、
そしてもうひとつはトップで左足の圧力が抜けること、です。


練習方法です。

先ずは素振りです。
アイアンのヘッド側のシャフトをグリップしましょう。(逆さに持つ)
バックスウィングでは少しですが頭は右、腰は左です。
(右足首・右膝・首根っこの右軸で体幹部を右に向ければ自然にこうなります。)
右軸でしっかり支えている感覚があります。

トップ間際で左足をその場で数センチ全面離陸します。
左脚への踏み替えが自動でおきますから、そこで出来るだけ速く振ります。

ボールを打つ時は左足の全面離陸はしません。
ヒールアップ程度ですが、左脚の圧力は抜きます。
素振りした時の感覚でボールを強く打ちます。

お試し下さい。


ゴルフでは「体重移動」という言葉が良く使われますが、この言葉からは「重心移動」というイメージが湧きます。
脚の踏み替え、圧力移動などという言葉のほうがイメージが出しやすいのではないでしょうか。

頭は右、腰は左


回転


上図左は回転軸Cを中心に回転する回転体です。
右に回転させてやるとFは右に移動し、Rは左に移動します。(上図右)
回転中心軸Cからの距離によりその移動量も変わります。

下図はバックスウィングの軸を、右足首・右膝・首根っことしたものです。
股関節から背骨とシャフトが直角になるよう前傾するとこれらは一直線に並びます。

右軸


この構えを頭上から俯瞰すると、回転軸に対し頭(顔)の位置は前にあり、お尻は後ろにあります。
位置関係は違いますが、それらは前(F)と後(R)に別れるという意味では最初の図と似たようなものです。

バックスウィングでの軸を右足首・右膝・首根っこの軸とした場合、頭(顔)は右に、お尻は左に回転しながら移動するということです。
頭を動かさないことを意識してバックスウィングを行うと、回転も不十分になりますし、軸の上端は首根っこではなく頭になりますから、右膝は回転軸の後ろ側になり伸びやすくもなります。
これらは頭(額)を壁に付けてバックスウィングをとってみれば実感できます。

頭は右に、腰は左へ移動するのが、右軸(右足首・右膝・首根っこ)のバックスウィングです。
少なくとも右軸でバックスウィングをとるゴルファーにとって、「頭を動かさないで」「ボールを良く見て」などのアドバイスは一利もありません。


腰が左に移動することについては次回です。

セットで使ったら

あの暑さが嘘のようにめっくり涼しくなってきました。
練習もしやすくなってきましたね。


7月に回転時バランス調整済みのクラブにフルセットで買い換えられたお客様が練習に来られて、こんな様なことを仰っていました。

「友達のクラブを打たせてもらったのですが、全然打てなかったです。
 ヘッドの入りが番手によって違うんです。」

調整済みクラブの存在を知らなかった時は、そうした実感はなかったでしょうが、
全ての番手で回転時のバランスを調整してあるクラブセットを一ヶ月も使えば、調整済みのクラブとの差をはっきりと感じられるようになったのでしょう。

「ベストスコアを更新しました。」との嬉しい言葉も聞けました。

 | HOME | 

FC2Ad

FC2カウンター

プロフィール

duffer_ksan

Author:duffer_ksan
ようこそ!
GOLF BLOG 「WELL OUT」 へ
ゴルフに関わって40年
日々感じていることを綴っています。
ゴルフはもっと易しく出来る。

ドライビングレンジ&リペアルーム:
平ゴルフセンター
PHOTO BLOG :いのちの風光

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード