FC2ブログ

GOLF BLOG 「WELL OUT」

ゴルフはもっとやさしくできる

2019-10

先ずはクラブ

回転時のバランス調整をしてある試打クラブが打ちやすかったのと、
そうしたクラブを使い始めたお友達の口コミも有ってのことでしょうか、
アイアン6本のリシャフトの依頼を頂きました。

地クラブだそうですが、ヘッドの重量精度はとても良かったので組むのには何の問題もありませんでした。
クラブによっては番手が変わっても重量が同じなんていうビックリの大手メーカーのセットも過去にはありましたから。
大なり小なりネック内で重量調整をしてあるクラブが多いものです。
ヘッド設計を活かすには余計なことをしないで組むというのがベストですから、重量精度の高さは助かります。

調整も終わりお渡しして全番手打って頂きました。
・以前のよりどの番手も打ちやすくなった
・ウェッジが引っ掛けなくなった
・インパクトエリアでのクラブの抜けが良くなった
・インパクトを作らなくて良くなった
・インテンショナルスライスが打ちやすくなった
・5番アイアンが楽に打てる
というようなコメントを頂きました。

今回の回転時のバランス調整は、
自分的にはいつもより達成感が少ないというか、いまひとつ物足りないものがあったのです。
ベストな所のいつものような「来た~~っ!」という感覚がいまひとつ足りなかったのです。
いろいろ考えてみてのこの原因は、打感にあったのかなと今想っています。
打感の良過ぎるヘッドで組む機会が多いですから、そんなことが影響しているのかと…。

しばらくお使い頂いて、打点・球筋・打ちやすさに少しでも個体差があれば微調整致します。


回転時のバランス調整済みのクラブをお使いのゴルファー全般に言えることですが、
特定の番手で打点・球筋・打ちやすさに違和感が出てきたら、先ずはグリップを丹念に洗ってあげて下さい。
それでも直らない場合はお持ち頂ければ再調整致します。
良いショットが打てない一番の原因はクラブですから。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

duffer_ksan

Author:duffer_ksan
ようこそ!
GOLF BLOG 「WELL OUT」 へ
ゴルフに関わって40年
日々感じていることを綴っています。
ゴルフはもっと易しく出来る。

ドライビングレンジ&リペアルーム:
平ゴルフセンター
PHOTO BLOG :いのちの風光

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード