FC2ブログ

GOLF BLOG 「WELL OUT」

ゴルフはもっとやさしくできる

2019-11

芯に当たりやすい

私が思っている以上に低重心・ワイドスウィートエリアのアイアンヘッドが好まれているようです。
何故なのかと考えてみました。

それは回転時のバランス調整の有無かなという結論です。

未調整のもので圧倒的に多いのが、落ち切らずに被って入る個体差のものです。
こうした個体差のクラブは、やや薄目でヒール寄りに打点がきます。

それをカバー(?)するのが低重心・ワイドエリアのヘッドということになるのでしょう。
薄目でもそこそこボールが上がって飛んでくれますから。

回転時のバランス調整をしてあるヘッドを試打したお客様が、
「ヘッドを見比べれば自分のヘッドの方が絶対やさしく見えるのに、打つと難しめに見えるこっちのクラブの方がやさしい。」
と言われるのをよく耳にします。

ヘッドが大きくてスウィートエリアが広いから芯を外してもそこそこ飛んでくれる、
低重心だから薄目に当たってもボールが上がりやすい、
確かにそれらはミスショット時のメリットではあるのですが、それ以前に先ずはスウィートスポットに当たりやすい・ミスショットの出にくいクラブであることが重要です。
その上でのメリットでないと意味を持たないでしょう。

芯に当たりやすいクラブにする、そのためには回転時のバランス調整をする、これに尽きます。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

duffer_ksan

Author:duffer_ksan
ようこそ!
GOLF BLOG 「WELL OUT」 へ
ゴルフに関わって40年
日々感じていることを綴っています。
ゴルフはもっと易しく出来る。

ドライビングレンジ&リペアルーム:
平ゴルフセンター
PHOTO BLOG :いのちの風光

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード