FC2ブログ

GOLF BLOG 「WELL OUT」

ゴルフはもっとやさしくできる

2019-05

道具で物を打つ

金槌で釘を打つ。
ちょっと思い出してみて下さい。

先ず最初にすることは、釘の先を少し打ち込むこと。
手首を使わずに前腕と金槌の柄を一つのレバーにして行います。
これはゴルフスウィングでいうワンレバーのスウィングです。
パッティングやチップショットのボールを転がす腕の使い方です。

釘の先が少し入って安定したら、次は肘を曲げ手首も曲げて金槌を振り上げ振り下ろして釘を打ちます。
これはゴルフスウィングでいうツーレバーのスウィングです。
ボールを上げて飛ばすショットの腕の使い方です。

ゴルフのスウィングでは片手ではなく両手でクラブを持ちますし、ボールを横に飛ばすので、この腕の使い方に身体の横の動き(ターン)が入ります。

釘を強く打ち込むために力はいつ使うのか?
それは金槌を振り下ろす時です。
釘に当たる瞬間ではありませんよね。

トップで釘の頭目掛けて金槌を振り下ろす、

金槌を使って釘を打つこともクラブを使ってボールを打つことも、道具を使って物を打つことに変わりはありません。
道具に仕事をさせないと良い結果は得られません。

インパクトの瞬間にフェースをコントロールしたり、その瞬間に力を出したりしているゴルファーは多く見られます。
インパクトに向かって力を出し終える、あとは道具の仕事です。

 | HOME | 

FC2Ad

FC2カウンター

プロフィール

duffer_ksan

Author:duffer_ksan
ようこそ!
GOLF BLOG 「WELL OUT」 へ
ゴルフに関わって40年
日々感じていることを綴っています。
ゴルフはもっと易しく出来る。

ドライビングレンジ&リペアルーム:
平ゴルフセンター
PHOTO BLOG :いのちの風光

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード