FC2ブログ

GOLF BLOG 「WELL OUT」

ゴルフはもっとやさしくできる

2019-10

ハンドダウン・その他のメリット

先日の「ハンドダウンへの拘り」で、適度なハンドダウンで構えることのメリットをお話ししました。
その他にもメリットがありますので、今回はそれを付け加えることにします。

「バックスウィングは身体のターンでクラブが上がっていく」

前傾が浅くハンドアップだと、肩のターン面は水平に近くなりますから、身体のターンだけでクラブを上げることは出来ません。
当然腕の上げが入ります。
肩関節は自由度が大きいので腕はどこにでも上げられます。

前傾をとれば身体のターンでクラブも上がっていきますので、腕を上げるよりもいつも同じ軌道でスタートしやすくなります。
再現性がこちらの方が高くなります。

P1010330.jpg

写真上:前傾が浅い場合 写真下:適度な前傾
同じターン量でもクラブヘッドの位置が違う

P1010332.jpg

「腰のスウェイも防げ・切り返しも楽になる」

ハンドダウンするということは股関節から前傾するということです。
大腿骨と背骨の角度がハンドアップよりも狭くなります。
狭くなると腰のバックスウィングでの右スウェイが起きにくくなります。
そして同時にトップでの臀部の左方向(飛球方向)への移動量はハンドアップより多くなります。
俗に言う切り返しでの体重移動もオートマチックに起きやすくなります。

P1010342.jpg


 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

duffer_ksan

Author:duffer_ksan
ようこそ!
GOLF BLOG 「WELL OUT」 へ
ゴルフに関わって40年
日々感じていることを綴っています。
ゴルフはもっと易しく出来る。

ドライビングレンジ&リペアルーム:
平ゴルフセンター
PHOTO BLOG :いのちの風光

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード